定期診察

 21日、定期診察。
先月の定期診察の時に、ちょうど体に湿疹ができ始めていて・・・万が一、帯状疱疹では?ということを考えて、その時薬をもらったのだけど、全く関係はなく・・・いまだに酷い湿疹が全身に出ていて・・・本来なら、皮膚科に行くべきなのだろうが・・めんどくさがり屋の私には、痛いのとかゆいのを我慢すれば、定期診察の時に何とかしてくれるだろうと・・そのまま。。
  さすがに、この全身湿疹だらけの体で、温泉へ行くわけにもいかず、パスして大学病院へ。

「これはひどいなあ!・・。だいぶ枯れかけてきてるのもあるしねえ・・見るところ、アレルギー・・。。アレルギーあったよね?」と担当医
 「出方と症状を見ると、リンパ腫によるものではないね。アトピーか?どちらかといえば、接触性皮膚炎の方が近いなあ・・・」
 「先月のあの時分から突然なんですよねえ・・」と私
「・・・接触性だと、肌着とか・・・お風呂でのタオルとか・・」
「・・・そういえば、お風呂のタオルナイロン製の硬めのにかえたのが・・・」
「・・可能性はあるねえ・・・どちらにせよ、こういうのは原因を取り除かないとよくはならんから・・・。薬、ザイロリック止めてみるか・・・。これ、アレルギーを少し起こす可能性があるのでねえ・・・ただ今のこの数値で止めるのは、ちょっとキツイんだけれどもねえ・・・まあ・・止めてみて様子を見てみましょう」

 ということで、尿酸値対策で飲んでるザイロリック止めることに。。

▲血液検査の結果
 白血球 10200 CRE 1.57  尿酸値7.9 bun 18
 白血球がまたぞろ、1万を超えている・・・

 ★次回の定期診察の時に、目の方もこちらの大学病院で診てもらうように担当医に紹介をお願いした。
 目の方、特に右目の方は一段と悪なってて・・・地元のずっとかかってきた病院の眼科は、去年の四月から診察日が週3日になり、今まで常駐していた医師もいなくなり、診察日3日のうち1日だけ今までいた医師が、大学病院から午前中だけ診察に来るありさま。(私が今かかっている大学病院とは別の大学病院)
 だから、その日の診察ときたら混むわ混むわ・・・その上診察は、3分もない始末で・・・これじゃとてもじゃないとと思ってたら、今年の四月から他の診察日1日減って、週二日に。。
 近くの病院へ行くメリットは?何か?。
利便性以外、何もない・・よねえ?普通。それで、ちょっとましな医者いれば、なおさらよいわけで・・これがなくなりゃ・・何のメリットもなくなる。。

 最近の地方の病院なんて、眼科にかかわらず大半の診療科がこういうような状態になっているのではないのかなあ・・。

 
「どういう風に悪いんですか?」
「一番最初に、こちらに来た時、サルコイドーシスだと、今からの治療に差しさわりが出るといけないから・・ということで眼科に診てもらったんですけど・・・サルコイドーシスではないと・・・。」
「向こうの病院では?サルコイドーシスの?」
「そうなんです・・・微妙なんですが、サルコイドーシス・・で、ぶどう膜炎、白内障、緑内障・・」
「・・・・このねえ、気管支の横のリンパ節の腫れ・・・サルコイドーシスでも腫れる・・ね。・・では次回眼科へ紹介しておきます」
 ということで、次から。。

★実は、前回の定期診察の道中、高速で跳ね石をもらいまして・・・・
フロントガラスにひびが入り・・・・。
当たった時に、パーンという大きな音がして、「何事か?」とびっくりしたのですが、その時さっと運転席から走りながら、ぐるっと見まわしたけど、別に何ともなく・・・
ボディーに石でも当たったのかと、すぐ忘れていたら、だいぶたって娘が
「父ちゃん!車のフロントガラスにヒビがはいってるで!」と。
 
助手席側の横のドア近くに、上から下にサーと大きなひびが。。
車屋に言わせると
「風圧と振動でほんの小さな傷がだんだん大きくなって、ピシッとこういうように伸びていくんですよ、昔みたいに、石が当たったからといって、真っ白にクモの巣のようになるということはありませんが・・・このまま、ずっと高速走ってたら、フロントガラスわれてたでしょうね」と。
 このフロントガラスのヒビ、はじめてなって、びっくり!というか・・・あのまま、ずっと高速走ってたら・・と思うと背筋がぞっとしましたが・・・・。

 

 

 でも、 高速の飛び石のガラス破損は、保険で直るんですねえ・・・助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です