定期診察

 先週の木曜日 定期診察でした。

春が来たというのに、震災もありどことなく心重く感じながら病院へ。
10日前ぐらいから、全身に失神のようなものが突然できて、かゆ痛い感じで閉口するも・・・多分皮膚科なんだろうけど、とりあえず定期診察も近かったのでそのまま・・・・。

「これねえ・・・いつから?」と担当医。
「確か アレルギーありましたよね・・・・枯れているところをみると帯状疱疹ににてるところもあるしねえ・・・まえ、やりましたよねえ・・帯状疱疹?」
「ええ、・・・顔に・・・」
「ああ、そうだったねえ・・万が一・・ということもあるから、帯状疱疹のくすり 少しだしときます」
「はあ・・・」
「それと、尿酸値相当上がってるから・・・元に戻しておきましょう」
と・・・

 クレアチニンの数値はあまりかわってなかったんだけどねえ・・・・

 ▲帰ってきて、行きつけの調剤薬局に行くと、若いおねえちゃんが
「ザイロリック増えてますけど、倍に?・・前回から増えてますけど、前は飲み残しかなんかで余ってたんですかね?」と聞くので
「いや・・数値がめちゃ悪くなったのよ」と言うと
「えーっ、そんなに大きく変わるもんですかねえ?・・」といぶかしそうに首をかしげたのだが・・・それを見て、そんなに不思議なものなの?数値が大幅に動くのって?とこちらの方が驚いてしまった。。

 血液検査の結果

CRE 1.49  尿酸値 9.9 BUN 25

★ ぜんしんの湿疹のようなものは、帯状疱疹お薬を飲んでも収まらず・・・
 多分湿疹なのだろう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です