定期診察

昨日、定期診察。
久しぶりにCTを 撮るということで、いつもより早めに家を出る。
腎臓の数値が良くないので、造影剤なしの撮影。
CTは 1年ぶりみたい・・・
もっと撮影してるようなきがするんだけど所見を見ると、どうもそのようで・・・PETから半年振り・・
・・縦隔に2cmほどのリンパ節の腫大は依然としてあり・・
「グレーの域からは、抜け出せてないね・・・まあ、変化はないから 白に近いグレーではあるのだけれど。。」
 と担当医の見解も変わらず・・
 撮影するたび しっくりとはこないものの、この状態がわたしにはベストなのかもしれない。

▲血液検査の結果
 白血球 9200 HGB 13.2 PLT 22.3
CRE 1.5 BUN 19 UA 6.3
SIL-2R 1274
腫瘍マーカーは 依然として高い・・・・
■ 先月の診察以来 高血圧の薬を飲み始めている。
 ニューロタン錠 という薬
 結構効いてて 家で計ると 130の95ぐらいまで下がってる。
今回も 例のごとく診察前に 温泉へ寄って大学病院へ行ったのであるが、そこの備え付けの血圧測定器で計ると 120の75であった。
 ところが 担当医が計るとなんと 155の110と 先月の数値とまったく同じ
 「えらい、高いね・・・効果ないのかなあ・・」とちょっと疑い深いまなざしなので
「いえ、ちゃんと飲んでますよ・・家で計ると 130の95ぐらいですよ」と必死で言う。
 ・・まさか、ここに来る前 温泉で計った・・とは言いにくいしなあ・・・
「じゃあ、もう一月だけ このままで様子を見ますか・・」と担当医
 ・・実は先生 私は あがり症なので・・・かもしれない・・・と今度は 言おうか・・
などと考えながら、私も首をかしげながら帰ってきた。

定期診察」への1件のフィードバック

  1. 2㎝ほどの腫大、ってこれのことかなぁ。。と、さっきから画像を穴があくほど見てます。
    気にならないと言えば嘘になりますが、その2㎝が表に、というか症状に現われてない素晴らしいグレーさにもちょっと驚きつつ、・・・人体の不思議さっていうか生命力を感じます。
    うまく言えないのですが、
    病気を抱えながらも表面化させることなく長生きすることってできるんじゃないか・・・と。
    ただ単に健康っぽく毎日を送る人より「生命力」を感じます。
    無理なさらずに、
    夏も終盤ですが、季節の変わり目です。
    お体ご自愛ください。
    くれぐれも、・・・無理なさらずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です