定期診察

右目の視力が定まらないので、ほぼ左目一本で昨日 定期診察に大学病院へ行く。気分的に、帯状疱疹の痛みが少し緩くなったせいか、温泉によっていく気力が出て、久しぶりに朝一で、温泉に寄って病院に入る。
 先月も早かったけれど、今回も早かった。採血して間もなく、血液検査の結果も出ないうちに診察室に呼ばれる。
 「帯状疱疹どうですか?」の会話から、スタート。
「先月から比べれば、雲泥の差で・・・まだ時々、ピリピリ電気が走るみたいな痛みがありますが・・・前から比べれば・・」と私。
「ああ、そう・・それなら、痛みがキツクずーっと残ることはないかもしれないね。。あれだけやってて、そのぐらいだったら良いほうかもしれないね」と担当医。
 リンパ腫の話は、そっちのけで帯状疱疹の話が主で、しばらくたって、一通りの触診をした後
「まだ、検査結果出てないんだけど、前回のデータもよかったしね・・腎臓の具合もよさそうだから・・petも年1回ぐらいで良いかもしれない」
と、担当医。
 で、先月の血液検査の結果をもらって帰ってくる。
 ということは、リンパ腫は、あまり気にしなくてもいい部類に入りつつあるというふうに解釈してもいいのだろうかなあ・・・と思ったりして。。
▲先月の血液検査の結果
 白血球 9400 HGB13.2 PLT21.5
CRE1.2 BUN13
 不思議だねえ、CRE1.2で安定してるよなあ、CREて、上がらないものばかりと思ってたけど、ここまで上がってきたよ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です