変な話かもしれないけど

傍から見ると 変で妙な話かもしれないけれど、
今日 昼に来たお客さんが
「だんな 大丈夫なの?〇大で 会ったんだけど・・」
 とかみさんに言ってる
「そこに!いると思うけど・・」とカミさんが あごでさしてるので、仕方なく のこのこと出て行く。
 「なんですか?」
 「大分前に 血液検査のとこで おうたろわ・」と 色黒いおっさんに言われる。
 向こうは 私の顔を良く知ってるようなのだが、こちらは トンと見覚えがないので
「いつですか?」
 「まだ 一階で血液検査してたときよ!わしは 第2内科に かかっとるのよ・・ほいで・・・」と 延々と話をつづけるので 話をあわせる
 「心臓のバイパス手術してなあ・・・160日チョット おったんで!・・あんたも第2内科か?」
 と言うので
 「ダイイチ内科です・・私も 一年近くいました」
 「ほうか!ほうか!帰ってこれて 良かったのう・・わしは 今じゃ2ヶ月に 1回じゃけん・・・あんたは まだ行っとんか?」
 「ええ 一月に一回・・です」
 「ほうか、ほうか、また入院せんとイカン様になったら おおごとじゃけんのう・・がはは」と 言い残すと笑いながら 帰っていった。
 こちらは 相手を知らないのに 意外と 大学病院であった人が多くいるみたいで ひょこっと たずねてきてくれるのが、びっくりするんだけど なんともうれしい・・。
 結局、生きて帰ってきた者の 一種の連帯感か・・・勲章なのか・・それを自慢したいのか・・よくわからないんだけど・・私にとっては、ほっと安堵する一瞬でもある。。

変な話かもしれないけど」への1件のフィードバック

  1. 病院で母と同室だった方を町で見かけたり、仕事でばったり会ったりした時に、つい話かけたくなることがあります。
    完治されて元気になってるんだなあ・・・とうれしく思い、ふと・・・
    母はもういなくなったんだ・・・
    と、心の奥でちょっと淋しい気持ちになる時です。
    お互い、元気になれてることに、乾杯♪ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です