坂井泉水さん

坂井泉水さんをしのぶ会 に 4万人を超える方が お別れに訪れたそうで 彼女の創作された曲のすごさというか すばらしさをあらためて感じました。
 「負けないで」という曲とは 裏腹に早逝されたわけですが、最近私が特に感じるようになったのは、「癌」という言葉の響きの重圧感・・。
 闘病は フィジカルなんだけども、実際 さいなやまされるのは この「癌」という言葉との闘いで・・・
 これは なったものでしかわからないのかもしれないですが・・・
 彼女のご冥福を お祈りいたします。

坂井泉水さん」への2件のフィードバック

  1. 隅角検査ですか。
    麻酔が効いていたのか、私は苦痛ではありませんでした。
    でも、内視鏡と同じように、自分でも確認したいですね。
    隅角の写真ぐらいは、見てみたいです。
    炎症があり、隅角が狭くなっているのが確認されれば、治療に、納得がいきます。
    日頃から、人を信用しない性格です。

  2. ビビリ なもので・・。
    確かに 写真は 見たいですね。
    医療に関しては客観的な情報は 公開してもらいたいと 日ごろから思ってますが・・。
    でも設備が イマイチという所もあるから・それが客観的な情報かどうか・・判断するのが難しい。
     医療に関しては ? と思ってかかる方が ベターでしょうねえ。。
     なにせ馬が好きなんですから。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です