デジカメの話 1号

最近、少しびっくりしたんだけど・・・
知人が、海外旅行へ行ったとかで、新しく買ったデジカメを見せに来てくれた。


パナソニック (ナショナルといってた頃が懐かしいなあ) のデジカメなんだけれど・・
LUMIX DMC-TZ1   
 なんと 光学10倍という 恐るべき コンパクトデジカメ。
見た目は最近の薄型デジカメから見れば、一回りも大きいのだが私らの年代には、グリップの握り具合もいいし、カメラらしくていい感じがした。
チベットに行ってたとかで現地で撮った画像のプリントを見せてもらったんだけど、これがなかなかいい。色のメリハリがはっきりして多少目に自信がない、私には非常にきれいに見えた。
 彼が言うには「ずっと、普通のカメラを使ってたんだけどなあ・・周りがみんなデジカメになってるから、格好が悪いから買ってしまった・・・」んだとか・・・。
まあ今頃になって、デジカメというんだから、実際のところ相当遅いんだけど・・かくいう私もつい最近買ったんだけど・・ この知人のカメラを見て 「しまった、ミスってしまった」と思ってしまった次第。
私のようなアナログ世代の50過ぎ男にはどうしても、カメラといえばカメラメーカーと思ってしまってたから、電気屋のデジカメなんてチャンチャラおかしくて・・・とかるーくみてしまっていたのが・・大きな間違いでした。
やっぱり、時代は変わってるんだなあ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です