ひさびさに馬の話

 昨日のJRAのG1 フェブラリーステークスについて一言。

 ダートのG1レースであったのだが、なんとダートのレースに出たことのない馬が5頭、一年以上も前に1回ダートを使ってそれも11着という大きい着をとった馬が1頭。
 案の定、この6頭掲示板にも載らないありさまで・・当たり前といえば当たり前だ。。
 普通の人なら、砂浜走ってみれば、わかるだろう? 芝生の公園を走るのとの違いぐらい。。

 16頭出走して、芝のG1を獲ったり好走したとはいえ、レースを走ったことのない馬が3分の一以上いるんだから、これでG1競争といえるのか?。確かに今までも、ダートを使ったことのない馬がG1に出たこともあるけど、1レースに1頭か2頭で・・・これほど出たのは今までにはないと思う。
 ちったあ、JRAも馬券買う客の身になってそろそろ考えてはどうかねえ・・。こんな興ざめする番組考えてたら、ますます右肩下がりになると思うがなあ。。
 G1に限っては、ダートの場合は前走をダート、芝の場合は前走を芝のレースを使ってなければだめだ。というような条件を付けるべきではないのかねえ。今度だって、この6頭が出走したせいで、ダート専科の馬が6頭出れてないわけだからなあ・・。

 なんぼCM流してもねえ・・これじゃ客離れがすすむだろうなあ。。
 ほんと、昨日のレースは、いままでで最低のくそおもしろくもない G1だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です