つらつら思うのだが・・

 歩き遍路を始めたのは、去年の春からで・・・やはり体力に不安要素いっぱいだったから、最初は 歩き遍路ツアーで参加し、秋まではそのツアーにお世話になっていた。
 四国には、歩き遍路バスツアーなるものがあって、歩き始めと歩き終わりの地点までバスで送迎してくれ、添乗員が先達の役目をして一緒に歩いてくれるというツアーが、数多くある。

 しかしこのツアーには欠点が3つあって、まずマイクロバスで行くから 14.5人で・・遍路道をぞろぞろ歩くわけで・・まあ学校の遠足みたい、よく言えば時代劇に出てくる講みたいなんだけど・・・このペースが一番遅い人に合わせるから、どうもしっくりこない。(と言っても、山道では私が一番遅かったわけだけど)。
 二つ目が、日程の選択の余地があまりないのと、最低でも1ヶ月前に予約しないとダメだから私のようなサラリーマンではない人間には、日程が決めにくい。(急に仕事が入ることが多いから・・)
 三つ目が意外と費用がかかるということ。自分で一人歩きしだして初めてこれに気がついた。
 一見 歩きツアーの方が安く上がりそうなのだが・・、3日ぐらいで歩きに出ると意外やツアーより安く上がる。ツアーの場合、日帰りが大半なので毎回近くても遠くても、往復の費用が一定額計上されるし、どうしても1日の歩く距離が、その時間から長くても20キロ前後になってしまうから思ったより効率が悪い。
単純計算で行くと、88箇所約1600キロを簡保するにはこの計算でいくと 70回ぐらいは行かないといけないから、1回1万円として約70万円かかることになるから、そう安い費用だともいえない。
 では、一人で歩きに出るとどうか?。個人差は相当あると思うけど、一般的に言われてることは、2ヶ月もあれば周れるだろうということだから・・・。

 で、以上のような理由で去年の年末から、ひとりで歩き始めたのだけど・・・
最初は、ひとりで歩けるのだろうか?という不安感いっぱいだったし、20キロ歩くのが精一杯だったのだけど、今や40キロだったら何とかというところまできたし、なにより自分でも気がつくぐらい体力が回復してきたような気がする。何も考えないで 1日じゅう歩いているというのが体力的にも気分的にもいいのかもしれない。
 年末までに、もう一回歩きに出たいと思ってるのだけど・・・ちょっと歩くには寒くなりすぎという感もあり・・去年の年末は、とても暖かかったんだけど・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です