PET CT

 先週の木曜日、8月4日 久しぶりのPET CT に病院へ行く。
11時からということだったのだが、高速の通勤割引を利用するためいつもどおりに家を出る。
 当然いつも通りの時間に着く・・・・・。だから目茶、待ち時間ができる・・・当然。

 無駄だとはわかってはいるけど、受付で言ってみる。
 「相当早いんだけど・・・」
「・・・・そうですねえ・・相当早いですねえ・・。この薬、予定通りにしか出ないから・・・申し訳ないですが、時間まで待ってもらわないといけないんですよ・・・」と気の毒そうに受付嬢。
「図書室でも言ってこられたらどうですか?時間になったら呼びに行きますけど・・・」と親切に言ってくれる。
・・・そういや図書室ができたと剣山で会った人が言ってたことを思い出し
「いや、その時間に戻ってきますよ」と言って暇つぶしに図書室に寄ってみることにした。

図書室は「陽だまりの里」という名で、運営している。場所は病院のタリーズコーヒーの前。
行ってみると、オフィス風の部屋でちゃんと受付嬢もいて
「初めてですか?」と聞かれ、パンフレットと利用のしかたをざっと説明してくれる。医学専門書ばかりであるが、結構平易なものあり、その中から 眼に関するものを選んで読む。
 椅子も最近の図書館にあるような座り心地のよいもので、落ち着いて読める。
緑内障と白内障とぶどう膜炎の項を読み終えると、大体11時近くになったので、放射線科に行く。

 一年3カ月ぶりとはいえ、前回のことは歳のせいかうろ覚えになっており、
「前にもやってるから、大体のことはわかりますよね?」と看護師が言うが
「いやあ、ボケてきてるから・・・」と詳しく説明してもらう。。

 聞くうちに、ほんとだいぶ自分が結構忘れているのに気づく。あぶないねえ・・・・。
前回まで何回かPETCTをしたのだけど、検査薬の被ばく量など全然気にしなかったのだけど、2~3ミリシーベルトあると少しドキッとする・・・。

 検査は前回と同じく3時間弱で終わり帰ってきた。

 検査結果は定期診察の時に聞くことになる。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です