隅角検査

午前中、目薬がなくなっているのに 気づき、あわてて 目医者に 行く。
いつもどおり すぐ終わるのかと思いきや、
 「左目に また炎症が わずかですが起こっていますね。」
と言いいながら、今までのカルテを さか上って読んでいた 若い眼科医は
 「眼にレンズ載せてもいいですか?」と 麻酔の目薬を 取り出した。
 これ 非常に気持ちが悪い・・。
眼の上に 顕微鏡の対物レンズみたいなのを載せて、眼の上でそれが グルグル と動く。その動きが モロに 感じるので、非常に気持ちが悪い・・・。
今までに 何回か したことがあるけど・・この気色の悪さは なんともいえない。
 隅角検査というのだそうだ。
 前なら 少しの炎症でも 自覚できてたのだけど・・・その自覚が なんくなってしまったらしい。。
 で 左右とも レンズを載っけて、検査した。
 サルコイドーシスか? リンパ腫か・・・・ また、以前の命題に戻ってしまった。。
 でも 確実に目は悪くなってる。。
 もう 自覚できなくなってしまったのか・・。
 

隅角検査」への1件のフィードバック

  1. 先週くらいから、なんだかしんどそうだった家人は今日は仕事の後、通院するようです。
    朝、保険証と診察券を出してくれ、と言ってきました。
    あーあ、ついに。。。
    通風の発作の気配がするそうです。
    毎日職場でペットボトルのお茶を1リットルは飲んでるようですが、
    そしてまた、毎晩お風呂で1.5キロも汗かいてるのですが、
    その後、缶チューハイを500と350飲んで寝るのは、・・・・・・よくないんですよね。
    朝、大汗かいてるし。
    大事いかないうちに生活のリズムや変な習慣を直していかなくちゃ、 (。・_・。)ノ。
    素直に聞く耳を持ってもらうことから、・・・はじめなくっちゃ。
    蹄鉄さんも、おだいじに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です