複雑な気持ち

今日も、暖かく気持ちがいい。寒くなると両手両足に血行不良的な動きにくさを感じるのだが、ここ4,5日は暖かいせいか調子がよい。
 
 昼近くになって、高校時代のクラスメートだった女の子たちが訪ねて来てくれる。高校時代だから、女の子といっても・・・・・。
 先日のクラス会で私の病気を知った人もいて、わざわざお見舞いと称して来てくれたのであるが、嬉しい反面複雑な気持ち・・・。もう、経過観察中なんだけどなあ。。と本人は思っているんだけど傍目から見ると、まだ病人に見えてしまうのかなあ・・と複雑。
 花までいただいて、こりゃもう病人だなあ・・と苦笑い。でも、同級生とはありがたい。別々の人生を歩んできても、同じ時間の流れを共有してきたような不思議な安堵感を感じてしまい、まだまだ同じように生きて生きたいという気持ちにさせてくれる。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です