血行・・

4.5日前から、朝晩の冷え込みが少しずつ感じられるようになり、それにつれ 手足の血行も急に悪くなりはじめた。
 例年のこととはいえ、この季節を迎えると気が重くなる。
すでに 手先の感覚は少し落ちてるので、ハエの如く両手を こすり合わせ、暖めながら仕事をしている。
 一昨日も、少し冷えを感じはじめたので、昼間 陽だまりを探して ふくと あちこち散歩した。もうどんぐりも 落ちてしまって 近くの小さな神社へ行くと 秋の深まりを感じるほど 落ち葉が積もっていた。
 あれだけ 暑かったのに・・・・寒くなるのは早いなあ・・などと これから先の手足の感覚のわずらわしさを思いながら 帰ってくると 一通の葉書が届いていた。
 9月の定期診察に 行った時に、お見舞いに寄った患者さんの 奥さんからだった。
 ・・あれから 程なくして 亡くなられた・・・ということだった。
 私より、ほぼ半年遅れで入院され、闘病生活を送ってこられたから 4年あまり・・ よく頑張って 闘病されたと思う。
 ご冥福をお祈りしたい。。
 あの時 会えてよかった・・・というより 会っておいて良かったと、葉書を読みながら思った。
 隣同士のベッドで・・とか、同じ病棟で・・闘病していた方の訃報を知るたび、頭の中をめまぐるしく彼らの姿が 駆け巡り 居たたまれない気持ちになる・・。
 
 

血行・・」への1件のフィードバック

  1. 11月も中盤に入りますね、寒くなりました。
    ほんのこの間まで「夏」だった気がするんですけど。
    うちの愛犬の夜の散歩は、上着なしじゃ行けません。
    インフルエンザも流行してるとか、で体調管理お気をつけください。
    この秋、母の十七回忌を終えましたが、
    母の入院中、母も何人もの闘病仲間を見送りました。
    入院してきた時は母よりずっと元気そうに見えてた同室の人が、手術後個室に移る時は、ものすごく悲しい、とよく言ってました。
    個室に行ってしまったらそれっきり会えなかった人が何人かいて・・・。
    母を妹のように可愛がってくれてたおばさんが、手術前に、
    「この指輪、ずっと持っておいてね。」
    と言って指輪を置いていったそうです。母の指にはブカブカでしたが
    「ずっと、って言って行ってしまったんよ。。」
    結婚せず、子供もいないまま仕事人生だったと話してくれたそのおばちゃんにとっては、きっと思い出の品だったんだろうから、
    「どなたにいただいた指輪だったんですか?」
    って、聞いてみたかったんです、私。
    聞けないまま、・・・今は、私の宝石箱にあります。
    蹄鉄さんのこの日記読んで、さっき出して見てました。
    ピカピカ光ってました。
    先に逝ってしまわれた方のご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です