薬代・・・

えっ!今頃気づいたの? まあ今更そんな事言っても・・・! と言われそうな話をひとつ。
先日の定期診察の帰り院外薬局をいつものところじゃなく、別の所に寄ってみた。
何故か?。いつもの所は、家の目と鼻の先でメチャ近いので行ってたわけなのだが・・・・・。
通常ならずーつとそこを利用してたはずなんだけど、一番最初に悪性リンパ腫を発症、治療してもらった時の病院の医者が、今春近くで開業したわけ、でその隣に調剤薬局ができたという寸法。
 まあ、一回ぐらい様子見に行くか?ってんで行ってみたわけ。
 すると、なんとまあ感覚的にどうも薬代が前より安いような気がしたんだなあ、これが・・・
 今回、薬の種類は増えてないものの、次の診察までの間隔が長くなったのと尿酸値がグーンと高くなったので、尿酸値を下げる薬が倍になったにもかかわらず、どうも感覚的に高くなったという意識がなかったのである。首をかしげながら帰って来たものの納得がいかず、いろいろ、あっちこっちへと首を突っ込んでいたら
  骨までしゃぶろう調剤薬局
  という過激なタイトルのホームページを見つけてしまった。
 ふむふむ・・・なるほどなるほどといたく感心して・・・
 (こりゃ次からは、こっちの薬局やなあ)と、かみさんにしたり顔で講釈すると、
 「今頃になって言っても、もう何年払ってると思っているの?」と、逆にたしなめられてクシュン・・・。
 でも、目と鼻の先の薬屋は明細もくれないんだものなあ・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です