眼科

目薬だけもらって音沙汰なしというのも都合が悪いから、午前中暇ができたので眼科へ行く。
相も変わらず、医者が変わったせいか患者が込んでいる。珍しく私としてはしばらく待って診察。
 ずっと女医さんに慣れてたせいか、男の医者だと何故か違和感がある。大学病院から来たのだけど・・想像していた以上に若く感じる。
 最初、珍しく医者の方から自己紹介などしてくれ、ポンポンと話をしていたのだが、
 「内科にもかかっていますか?」という問いに
 「悪性リンパ腫で移植してずっと △大学の内科にかかってます」
というと、急に無口になり 今までと同じ治療方法でしていきましょう と言う。
 比較的にみて、女医さんの方が治療について どうだこうだといってくれるのでわかりやすいし今自分の状態がどうなのかがおぼろげながらでもわかるのだが、あまり押し黙られるとなあ・・わかりずらいからまいる・・。いずれ、慣れてくれば変わるのかなあ?
 女医さんのときは、みんな大体最初から単刀直入だったんだけどなあ・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です