目薬が切れかかり、眼科へ。
鏡を覗くと右目のまぶたがどろーっと下がっているように見え、右の指で触るとゴムのように伸びる。やはり帯状疱疹以後、肉というか皮の張りがなく、指でつまむと面白いように変形して伸びる。まあそれゆえ垂れ下がるともいえるのだが。
だから 本人には 右目があきづらいように感じるし、その上おぼろこしいのだけれど、医者から見ると別に変でもないとのことで・・・
 それより 左目のほうがずーっと炎症があり、あまり改善されてないから、そちらのほうが・・・・と言う。
そういわれても、右目のほうが気になってしょうがないのであるが、傍から客観的に見ると、見方がこれほど違うのかと私としてはきょとんとしてしまい、医者の説明を聞くのみ・・。
それでも結局、目薬をもらって帰ってくるしか、ないのではあるが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です