歩き遍路 春編 その3

 17日(土)急遽、歩き遍路に出る。ここ最近定番の日帰りあるきである。
この一週間は、天候不順で雨もしくはどんよりした曇り。前夜土日の天気を見ていたら、土曜は完全に晴れみたいなので急遽行くことにした。雨の中歩くのは、あまり得意じゃないし、嫌い・・・。知人に声をかけると「急には行けないよ~」ということで、一人で行くことに。まあ、ホントはそのほうが気楽。

 今回は、前回53番円明寺を打ち終えたので、円明寺から 今治へということになるのだけど、円明寺のある伊予和気駅は特急が止まらないから、便が悪い。
地図と時刻表をじーと眺めていたら、今治からまわったほうが都合がいいのでは?・・・と、思いつき・・。
 で・・・性懲りもなく、またまた禁断の逆打ちで行こうと・・・・。距離的にみて、55番南光坊54番延命寺を打ち53番円明寺まで、40キロ余り・・これなら歩けるだろう・・大半平地だし、迷うこともないだろう・・・と思い逆打ちで行くことにした。

 例によって、朝一の特急に乗り今治へ。7時過ぎに到着。快晴
駅にほど近い55番南光坊へ。
四国88か所で、寺の名がつかないのは、南光坊 ここだけ、その上、本堂も鉄筋コンクリート造り・・もここだけ・・というちょっと・・素人考えでは変わり種・・。
朝早いのにすでに団体客がお参りをしていた。大師堂が改修工事をしているので、本堂が大師堂を兼用している。・・・へんなの・・

54番延命寺の道すがら、多くの桜を見る。散りかけなのだが、まだまだ健在で、この時期まで見たという記憶はあまりなく、嬉しいような・・・はたまた地球の異常さを嘆くべきなのか・・

延命寺へは、逆打ちのせいか大きな霊園の中を突き切るように歩く。霊園の中で例のごとく迷いおばちゃんに遍路道のとっつきまで案内してもらう。

この日は、天気も良く暖かいからお参りに来ている人も多く、延命寺も参拝客が絶えない。

9時過ぎに、延命寺を出て 一路 和気を目指す。
大西町の星の浦海浜公園で 一休み。私の場合、特に平地を歩いた時には、1時間半から2時間の間に一度休憩をとると、足には丁度よく、調子がいいみたい。

大西町のはずれの県道の歩道沿いに、ずーとチューリップが植えられており・・・綺麗。

菊間を通り抜け、瀬戸内海をしばらく見ながら歩き、北条へは浅海というところから山越えで入るように遍路地図を見るとなっている。ところが、というかやはりというか・・・山の逆打ちは・・・・迷うのだ・・。
結局、山道でも車の通る道を歩いたのだが、下りになって、あろうことか・・・遍路道らしき道を降りてしまった。・・・それがすごい遠回りで、降りてきてがっくり。

↑遍路道がわからず、車道の山道を上がる。

 北条の中心辺りに入ったのが3時過ぎ。
5時前、堀江の入る手前の海岸で、夕日に照らされながら貝堀りのようなことをしていたので休憩がてら道路の上から眺める。

 和気に入って道に迷う・・・。幹線道らしきものもなく、方向感が定まらず・・町の人に道を聞くも、ややこしい説明ばかりで・・一時、反対側(松山側)に出てしまい、閉口。。円明寺辺りまで、やっと戻り、近くで遊んでいた小学生に道を聞き、円明寺に辿り着く。
当然、山門は閉じられており、前回打っててよかったなあ・・・と。

天気も良く、暖かく風もなく絶好の歩き日よりでした。が、やはり 禁断の逆打ちでした。迷うし、難しい・・・。

歩いた距離、40キロオーバー・・か?  GPS不調のため、推測値・・

▲gps 電池をエネループに変えてみたが、やはり北条あたりでプッツン・・・。
何か対策を・・・考えねば・・
55番南光坊 54番延命寺 53番円明寺 逆打ちgpsログ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です