本なの?

本なのか手帳なのか?・・・
「鉄道の旅手帳」という本? を知人からいただく。
副題に 乗った路線をぬりつぶしてつくる自分だけの旅の記録 と書かれており、確かに線路を塗りつぶせるようになってる。巻末には旅の記録とメモのページがあるから 本?なのかどうかは?
だけど、これは面白い。。ぱらぱらとページを捲ってみると、ほとんど乗ってない線が多く、この全国に渡る線を乗りつぶすことなどできないなあ・・と。ただ、元気であれば、死ぬまでにまだ相当乗れるなあ・・と興味がわく。
計画線や廃線なども収録されており、特に気になるのは鉄道連絡船。
残念なのは、この本には乗ってるけど青函連絡船には乗っておらず、乗っておけばよかったなあと・・。つくづく思うのは、廃線がすごいスピードで増えているなあと・・実感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です