日が落ちるのも・・・

日が落ちるのもはやくなり・・・
今日が立秋とか・・年々季節感を感じることが無くなりつつあるのだけれど、何故か 病気になって以来、立冬 立春 立秋 だけは、心に引っかかるものがあるのか・・その時期になると、暦を見ながら 気になる。
 「暑中見舞いは この日までに 届かないといけないのよ・・」と 昔 子供のころ 母親に言われて 学校の先生に出したものだけど・・・いつの日にか それも億劫になり忘れてたのだが・・退院して以来、なぜかそのことを思い出すようになって 書くようになった・・。
微妙に 心が動いているのだろうか・・。
 昨日、今度の選挙後の 参議院議員の初登院の様子をテレビで流していたのを 見ていた。
 まあいろいろな話題が 放映されていましたが・・・
 見て 胸がジンと来たのは 民主党の山本たかし 議員の登院姿でした。
 私の記憶では、彼はテレビのインタビューに答えて
 「私を この仕事場に再び 立たしてくれたことに感謝している」
 と 言われたと思うのだけど・・あの体で 癌と闘いながら活動されていかれるのだから・・私など まだまだ恵まれていると・・
 
 山本たかし議員のホームページは コチラ
 http://www.ytakashi.net/

日が落ちるのも・・・」への1件のフィードバック

  1. 毎日暑いながら、夏らしい日が続きますよね。
    立秋翌日、知り合いから私に届いた暑中見舞いは、度肝をぬかれるような内容でしたがお盆前の慌しさでちょっと和らいできました。
    人間、・・・
    生きていると、・・・
    いろんなことがあるのは当たり前ですが、・・・
    みんながそれぞれに幸せなのであれば、
    まあ、それでいいのか、・・・
    と、思うしかないですよね。
    山本たかし議員のお話、
    恥ずかしながら初めて知りました。
    頭、下がります。
    追伸
    お盆を前にして赤とんぼの乱舞を今朝見ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です