定期診察

先週が 定期診察だったのだけれど、親父の葬儀後で行けず 今週に延ばしてもらってた。
 急に予定を変えてもらったので、診察はほぼ最後のほうだった。
 まず 先月のPETの結果から 説明を受ける。
 「以前からあるリンパ節の腫れは、依然としてあるのだが、カラー画像で見ると緑色なので リンパ腫の再発のようなものではないだろうと思われる・・・悪性になると画像の色は オレンジ色のように色づくから・・今のところは。まあ100%白とは言えないけれど・・・白に近いグレーではないかなあ。。まあ半年に 1回程度PETを受けるほうがいいかもしれない・・」
 との 担当医のお言葉でした。
 血液検査の結果も 相も変わらず SIL-2R が 1265 で
 「最初から この高い数値だからねえ・・・」
 と 担当医
 「血圧も最近ズーット高いみたいだから、来月あたり様子見て、薬のみはじめますか?」
 といわれる。
 – 確かに ココ半年ぐらい 140後半から150後半を 行ったり来たりしてるからなあ。。–
 葬儀後のガタガタの疲れからか・・頭がボーっとしてて、あとこまごまと話したのだけれど、帰ってきてみて思い出すのはこのぐらいで・・大半が飛んでる・・・
▲血液検査の結果
 白血球6400 HGB 12.9 PLT 20.8 SIL-2R 1265
CRE 1.4 BUN 17 UA 7.8
尿酸値。。薬きらしぎみだったんだけどなあ・・・わからん。。

定期診察」への1件のフィードバック

  1. よかったですねー、ほんとに。
    担当医のお言葉、何度も読み返してうれしくなりました。
    みどりいろでよかった、よかった。。。
    悪いとこはお父様が全部持って行ってくれたんですよ!
    うちの父は昨日69歳になりましたが、困った父なんですが、月曜日に実家に行った時に一言・・・。
    「わしも考え方とか、変えていかないかんと思とるんよ。」
    この言葉が嘘であっても(笑)、聞いてうれしかった私です。
    という私もいろいろ直さなくちゃいけないところが多いのですが。
    人との永遠の別れというのは、どんな形であれ悲しいもので、ましてや血のつながってる人との別れは・・・・・・。
    命の終りに敬意を表して手を合わせることしかできませんが、
    心に何かを残していってくれるから、・・・
    その何かを大切にしていきたいと考えるこの頃です。
    蹄鉄さん宅にも、我が家にも、・・・合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です