定期診察

昨日、定期診察。
めっきり冬らしくなり、病院の銀杏並木はびっしりと歩道一杯に、黄色い落ち葉を散らしてた。もうこの光景も 何度見ることやら・・
血圧が非常に高くなっていて・・・
自分では 意外にわからん・・
168-95という数値、先月は代診だったので 気にも留めなかったのだけれども、どうも3ヶ月続いているとのこと。
家で 珠に計るのだけど、そんなには高くない。
といっても140は超えることもしばしばで・・・
「なんか自覚症状みたいなのが、あるのでしょうか?」
「特には、感じないでしょうね・・・ひどいと、めまいとか頭が痛いということがあるかもしれませんがね」
「なんかの弊害でしょうかね?血圧高いの・・」
「高血圧症です」
「病気?」
「高血圧症という病気です・・・けど」
 と、担当医と笑い話のような会話をして帰ってきた。
 リンパ腫に関しては、先月代診のため、今月petをする予定だったのが、来年に・・しましょうということで。。
血液検査の結果
▲ 白血球 6300 HGB13.9 PLT 22.5
CRE 1.3 BUN 22 UA 9.2 TG 462 CRP 0.26
cre1.3 ココのところ 続いているなあ・・・が 冬場 水分を取らないと覿面 UA上がるなあ・・・・薬飲んでるのに・・
 ということは 水分を多量に取るほうが、効果あるということなのか?薬飲むより・・・という天邪鬼的発想が ふつふつ・・と
 データをまじまじと見ると TGなんか 退院して以来 ずーっと高いし、CRPも お世辞にも低いとは 言いがたいよなあ・・
 こういうの たまに真剣に見ると ドキッとしてしまう。。

定期診察」への1件のフィードバック

  1. 毎回、蹄鉄さんの定期検診の結果を見ながら数値や専門用語の勉強させてもらってます。
    前月との比較や基準値はどうなんかなぁ、と私なりにいろいろ調べてみたりもして。
    そしてご自分を冷静に見ておられる蹄鉄さんをすごいな、って思いました。
    ・・・特に今日。
    ここ数日(兆しはもうちょっと前から)、
    「体重が減ってきてるんよなぁ。ごはんおかゆにして食べてるんよ。」
    と言ってた父が入院まで考えてる様子でもう、おろおろしてるんです。
    いくつか病院まで行って、しかも入院準備して行ってる・・・。
    もし、父が蹄鉄さんのような病気になって、検査の数値を見せられたら、その時点で寝込んでしまってだんだんだんだん悪くなっていっちゃいそうで。。
    「病は気から。」
    と、医者に言われたそうです、今日。
    医者がそんなこと言うなんて、と笑ってしまいましたが。
    父と比べて冷静にご自分をみておられる蹄鉄さんを改めて発見?した気がして、・・・すごいな、って思いました。
    ところで、・・・いよいよ有馬記念ですね。
    おからだお大事に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です