定期診察

昨日、定期診察。
予定を入れた日から、診察日が七五三ということは、わかっていたのだけれど、目の調子が悪いので・・・もういいか・・と、
『昼までに 帰ってくれば・・なんとか』と 出かけていったのだが・・
 家を出るとき、何時もは 車の頭を道路に向けて駐車をしているのだけれど、前日頭を突っ込んで駐車していたので、バックから車を出すことになった。
すると、どうしても出しやすい方向にハンドルを切るから、何時も行く方向とは 逆の方向に頭が向いてしまった。
 『まあ、珠には別の道を走っていくのもいいか・・』と 思い、インターまで何時もとは別の道を走った。
 結構、縁起を担ぐほうなので、若干・・そのとき、いやな感じはしていたのだが。。こういうときの 《変な感じ とか いやな感じ》という 何処と無くしっくりこないときは・・
 血液検査を終えて 診察の待合室へ。。
カードを入れて待つこと、4,5分。看護師がやって来て
「先生、今日 急用で休診になりまして・・・代診の先生にみていただくようになりますので・・コチラですから」と 案内しようとする
・・ええっ、休診・・・ 大学病院で・・当日かよお・・ どうしようか・・帰ろうか?・・
と一瞬 思案したものの、まあ 折角来たんだから、薬の処方だけでもしてもらおうか・・・
と 思ったのが・・・運のつき、というか つきのなさ。。
 待つ事 延々2時間あまり、私より後から来た人が 先に入っていくし、同じ担当医らしいのだけど えらい診察時間が長い。見かねた知人が 看護師に声をかけてくれて、やっと診察室に・・
 これねえ・・悪性リンパ腫で 一度も面識の無い医師で、それも 今年の4月から来た先生に 代診してもらってもねえ・・・
 意味あるのかなあ??
 データを見て、いろいろ見解を述べてくれるんだけど、今までの治療の流れもわからないのに いわれてもなあ・・・話を聞いているだけでもうんざりで・・
 ましてや 自己紹介までしてくださるのには 参った。代診なのに・・
 代診て、なんなの?と考えさせられてしまった。
 一応 大学病院なんだから、やむにやまれず 急に代診を立てるときには、患者の希望を先に聞くべきじゃ無いのかね
 「代診でかまいませんか?日を改めますか?薬だけにしますか?」
とか、という 最低の配慮は必要だとおもうけどなあ・・
 まあ しかし
 「クレアチニン 高いですねえ・・」
という 一言には 負けた。
 ちなみに CRE の数値は 1.3 でした。前回より 誤差の範囲内かも知れないけど 数値は下がってたんだけどねえ。。
 何処を持って 『高い』 のかねえ。。
  で 気分も悪く帰ってきたのは、大幅に予定時間を過ぎてた。七五三なのに
  ーー あの時 、即帰ってきてれば良かったなあ ーー
 ▲血液検査の結果
 白血球 9300 HGB 13.8 PLT 35.6
CRE 1.3 BUN 15 UA 6.4
☆縁起担ぎ 意外とあたる。。次は 何時もどおりの道を 通ることにしよう。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です