定期検査

予約票など一切合財紛失してしまったので、どうなる事やらと案じつつ、病院へ。こういう時はおうおうにしてトラブルもの・・・
 自動受付機で受付をして、血液検査の受付へいく。
 IDカードを出すも、案の定 「予約票は?」と言われる。
 「忘れたんですが・・」と空々しく私。
 「少し待ってくださいね」と端末を叩きながら受付の彼女。
 「本日の採血のオーダーは入っていないようですが・・・」
 「今日のはずなんですが・・・」と私
 再び端末を叩きながら彼女。
 「一応、採血の予定は入っていますが、オーダーは入ってませんので、内科の受付へ行ってオーダーを入れてもらって再度こちらへ来ていただけませんか?」と機械的に言われる。
 で、内科へ行き、馴染みの看護師を捕まえて、これこれしかじかと言うと
 「先生に聞いてくるわ」と担当医のもとへ行き、オーダーを入れてきてくれる。
 (なあんだ予約票がなかったからじゃなく、唯単にオーダーが入ってなかっただけなのか・・)となんとなく罪を逃れた気分になりほっとする。
 採血を終え、Gaシンチの注射のため RI へ行く。係りの彼女に IDカードを見せる。
「△△さんね」と確認してるので
「検査金曜日の10時でしたよね!・・予約票なくしたから、金曜日これだけでいいですよね・・」とIDカードを指差しながら私。
 「予約票なくしたの?・・」と彼女は少し私の顔を見ながら、仕様がないわねという表情で軽くうなずく。
 注射をして部屋から出てくると
 「予約票出しておいたから・・」と新しい予約票を少し笑いながら彼女が渡してくれた。
 実はこれには注意書きも書いてあり、最近記憶力がつとに落ちてきてるものだから、何回もこの検査しているにもかかわらず、その注意事項をなかなか思い出せずにいたから、あれば非常に助かる。
 (意外!出してくれると思わなかったからラッキー!ありがとう!おば・・・お姉さん!)
 それから、珍しくあまり待つ事もなく診察を終え、またまた待つ事もなくCT撮影を終えて、帰ってきたのが、なんと12時過ぎ。
 びっくり、最短新記録。
 8時半に家を出て、上記の行程を終えて帰ってきたのが12時過ぎだから、4時間かかってない。ビックリ!。近くの病院でも下手すりゃこれよりずっと時間がかかる。
  最初つまずいたのがよかったのか?次回も・・・・なんて馬鹿の事を・・・
  柳の下にどじょうは2匹・・いないだろうなあ・・
 ▲今日の血液検査の結果
 白血球 8700 HGB 12.1 血小板 190000
CRE 1.6 BUN 23
やっと白血球が下がって正常値内へ。腎機能は依然として改善傾向なく、もう完全に固定化されたみたい。
 少し気になることが出現。
 甲状腺の数値が少し悪化しているとの事。機能的な数値は正常値内なので、今どうこうすることはないとの事なのだが・・・。
 甲状腺とか・・というのは、女の人に多いのではないのかなあ?
 悪性リンパ腫とかサルコイドーシスとかというのも・・確かそうだったよなあ・・・と複雑な気持ち・・
 TSH 4.99 FREET4 1.3 FREET3 3.9
 
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です