天皇賞(2)

まあ・・・・という驚きの一言。走破タイムが2分だから、何が勝ってもおかしくはなかったけど・・。
女性天皇容認論が論じられるなかでの天皇陛下のご観戦。。それで、牝馬の優勝。。タイムリーだしそう読めば・・・。
 それと、ミッキーこと松永幹騎手、久しぶりのG1勝ち、おめでとう、5年ぶりくらいになるのかなあ・・。確か落馬かなんかで、彼は腎臓摘出してたような気がしたんだけど・・・。腎機能があまりよくない私としては、こういう人が長いブランクを経てG1獲ってくれるとうれしい。ましてやだいぶ以前は、天皇賞といやバリバリのグレードレースだったんだからなあ。
 それにしても、ダンスインザムードという馬もよくわからん馬やなあ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です