右目

 目薬がなくなったので、眼科へ行く。
前回空いていたのは、何だったんだろうか?・・・。メチャ込んでる。

久しぶりに診察に来たと思われるおっさんが、ぶつくさ言っている。
「どうしたんや?これ?こなに込んでなかったろうが・・?前やか、いつ来てもガラガラやったやないか・・・どして・・・まだ待つんかよ!」
おっさんの隣に座ってたおばちゃんが
「あんたなあ、いつから来てなかったん?この四月からかわったんよ・・!月、水、木の三日だけ、それも半日しか診んようになったんよ、ほんで前からいた先生はこの水曜日にしかこんようになったけん、このありさまよ・・・、ほかの日はすいとるみたいやけど・・」とおっさんに。
「なんじゃそりゃ、。。前から知っとったら・・・・」
 他へいっとったのに・・・・と言いたかったのだろうが、それ以降の言葉も発せずあきらめ顔で診察室をみただけで、黙りこくってしまった。。

 2時間半待ちの3分診察。
 相も変わらず
「右目は、まだ炎症が少しありますねえ・・」と。毎回同じお言葉なので
「みぎめは、これ以上良くならないのでしょうか?」と問いかけると
「あるといっても、ほんのわずかですよ・・」とストーレートには返答せず。。

 まあ、たぶん良くなることはないのだろうけど・・・。
 目薬をもらって帰ってくる。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です