マスク生活

またぞろ、マスク生活をしている。
 去年の夏ごろから、マスクなしのごく普通の生活をしていたのだけど、11月の例の再再発疑惑で急に不安感に襲われ、またぞろマスク生活に舞い戻ってしまった。
 マスク生活もずいぶん長くなり、通算すれば2年を超えるかもしれない・・・。だから、つけてるのにまったく違和感がなくなってしまった。時々飲み物を口元まで持っていってマスクに少し飲ませてしまったり、電話の相手から「△△さんは?」と言われ、大声で「本人、本人!」と大声で叫ぶ始末。。
 そのせいか、最近はマスクについてああだこうだとうるさくなって、マスク選びにこだわるようになってきた。今使っているのは2種類。今まで使ったのを含めてすべて使い捨ての紙のもの。
 私の住んでいるところは製紙業の町なので、最近ヒットしている立体マスクを作っている某有名メーカーの発祥の地でもあるのだが、この立体マスク、私は使っていない。
 大学病院に入院当初使っていたのだが、つけいている傍目の人相がいかにも悪く、入院していながらヤンキーの暴走族風だったので止めた。あれは私のごとき元々顔の悪いのには向かないとその時悟ったので、以後敬遠している。
 で、今使っているのは、折りたたむと手のひらにすっぽり収まるものと病院で売っている中に芯が入っているもの。
 前者は、安いし広げると顔の半分ぐらいは覆うことができるので重宝している。
 町やHPでちょっと変わったマスクを見つけるとすぐ試して見たくなり買ってしまって
  「まあしかし、よくも飽きないでマスクばっかし・・・」
 とかみさんにあきれられている。
 ・・・なんか、ダイワボウが鳥インフルエンザ予防のマスクを出すとか出さないとか・・楽しみだなあ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です