プロフィール

2002年 50歳になる直前に、最初の悪性リンパ腫を発病。2003年6月に再発。大学病院に転院後、各種の化学療法を経て2004年6月3日に 自家抹消血幹細胞移植を行い、幸いにもその後、大したアクシデントもなく700日余り経過しました。
 当初、もう助からないかもしれないが病気と精一杯闘ってやろう!と思い、自分の闘病生活を記録するために サイトを立ち上げ、リアルタイムな治療日記と銘打って日記を書いてきましたが、今現在 、さしたる治療もしてないので 経過観察日記という名目で日記を 書いています。

住んでいる所  :四国の片田舎 ほぼ真ん中
治療している病院:近くの大学病院 血液内科
年齢 : 50台半ば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です