ふくの外耳炎

 もうかれこれ2か月前くらいから、ふくが右耳を気にするので多分中耳炎か外耳炎だろうと思っていたんだけど、その耳を気にするしぐさがだんだん少なくなってきてたのでほおっておいた。

 そしたら、ふくを気にいって時々店に来てくれるお客さんが、
「あらふくちゃん?どうしたの?」とふくの耳をなでて心配してくれる。
「どうも耳を傷したみたいで・・・・」
「そう・・・この様子見てたら中耳炎か外耳炎じゃないの?痛いんでしょ?ふくちゃん?」としきりに心配して話しかけてる。
 さすがに飼い主としては、黙ってるわけにいかず
「・・・医者に連れて行こうとは、思ってるんですが・・・」
「早めに行ったほうがいいわよ、放っておいて頭まで来たら大変よ。。」と可哀そうに・・という顔をして、そのお客さんは帰って行った。

 お客さんに言われるまでもなく、連れていきたいのは山々なんだけど・・、このおばさんは娘の時から、医者に連れていくとすぐ周囲にガンをとばし、ガウガウ・・と言うわ、医者には敵意むき出しにするので、連れていく方としては気を使ってずいぶん疲れるので、極力敬遠してたんだけど・・・。

 結局、昨日昼から医者に連れて行った。案の定ひと騒動後に、治療してもらう。さすがに本人もずっと気持ち悪かったせいか、いつもよりかおとなしかったような気がする。

「だいぶ前からなってるようですね、カビがありましたから・・薬で治るでしょうから・・」と医者に説明を受け薬をもらって帰って来た。

 耳の中が見えるように毛を切ってもらって、だいぶ気分がよさそうで・・・。

 しかし、こいつ体重11KGもあった。ひえー・・だな。

ふくの外耳炎」への1件のフィードバック

  1. ふくちゃんの耳の毛、・・・たしかに短くなって女前。
    そんなこと言ってる場合ではなく、痒かったんでしょうね。
    お薬が効いて早く良くなることを祈ってます。
    遊びに行ったら、お耳触らせてね。
    ・・・噛まれるか、そんなことしたら(笑)。
    お大事に。
    追伸
    11Kgなんて軽い軽い、うちの愛犬は19Kgをずっと維持しております(*^_^*)。
    見た目、小柄ですけどね、この犬種にしたら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です