ちょっと、お風呂 はいりに・・・・

めでたくも、というか 先日56歳の誕生日を迎えました。
49歳で発病して、再発、移植を経験して、当時は ここまで生きれるとは思ってみませんでしたから・・・一般的には、シニア近くなって年をとるというのは、あまり嬉しくないようですが、私の場合は 一つ一つ年をとるということ自体が嬉しくもあり、生きてることに感謝する日でもあるのです。
 おまけの人生、また一年延びたなあ・・と
 JR四国には、面白い切符があって、その名も 「バースデー切符」
誕生月に限り、JR四国全線 3日間 特急グリーン車乗り放題 というもの。まあ四国だから 狭いのは狭いのですが 第三セクターの くろしお鉄道も乗れる。料金は3日間で ¥10000
 四国に住んでるのだけど、なかなか四国中のJR全線を乗ったことがなかったので、今回 これを利用して乗ることにした。
なぜ、そんな気になったのか?というと、知人がなんと 「青春18切符」各駅停車の鈍行で四国一周してきたから、こちらはちょっと早周りで周ってみようか・・と。
 当初は3日間すべて乗ることにしていたのだが、中日に仕事が入ったので、初日と最終日だけになってしまった。
 すべて日帰り。
「バースデー切符」なんだけれど、自分で買わないといけないからなんともいえないところ・・・
朝、出がけに かみさんに
 「ちょっと、風呂いりに行ってくる・・」と言って出かけた。
 「こんなに朝早く?どこの風呂?」と言うから
 「松丸」
 「?」
 「南予の・・・」と言うと、かみさんは ポカン としていた。
 予土線、高知県の窪川から 四万十川に沿って 愛媛県の 宇和島 まで走っている線の 宇和島よりに 「松丸」 という駅がありそこの駅舎に温泉があるのである。
 そこの風呂に 入りに いこうとういうのである。
 家からは 予讃線で宇和島、そこで予土線に乗り換える。
 JRの距離では 約250キロ
 朝一の特急「いしづち1号」は全車自由席。宇和島には 9時半前に到着。
 これから 予土線に乗り換え。
 松丸まで20キロそこそこなんだけど、予土線は各駅しか走ってないから、1時間ほどかかる。
 
 意外と乗客が多いので少しびっくり。
YODOSEN01
YODOSEN02
              <続く>

ちょっと、お風呂 はいりに・・・・」への1件のフィードバック

  1. こんばんは、栗ごはんが美味しい季節になりました。
    季節の変わり目、風邪などひいておられませんか?
    お誕生日、おめでとうございました!
    ちょうど世間が、リーマンやAIGで騒いでた時にお誕生日を迎えられたのかな?
    アメリカって、・・・シビアですよね。
    今日18日の新聞は、どの新聞も1面トップで「AIG」でしたが。
    完全に資本主義で、弱肉強食で、自己責任(笑)。
    ・・・笑ってる場合じゃないのですが。
    それにしても、最後のセピア色の写真、素敵です。
    アングルもいいなぁ。ああいう風に撮ると。。
    長旅は、疲れてないようで案外からだに負担がきてたりしますから、安静も大事ですよ。
    でも、うらやましいです、グリーン車乗り放題。
    「ここんとこ、毎日なにかとあわただしいなぁ、おまえ。」
    と、家人。
    私も、安静が必要かと(笑)。
    くれぐれも、体調管理に努めて来年も元気にお誕生日を迎えてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です