だいぶまし

キカイダーの顔面もだいぶましになってきた。
水疱瘡よろしくガタガタに荒れた右顔面も少しはみられるようになり痛みも治まり始めた。
リンパ腫以来の入院なのだけど、なんと言うか悠長な治療と入院生活で せっぱつまった悲壮感のないいささか拍子抜けはする毎日ではある。
食堂の前の個室の401号室の前に立つと大学病院へ送られる時のころがマザマザとよみがえって来てなんともいえない気持ちになる。
ここで 死んでても不思議は無かったなあ・・と
奇しくも 同じ病棟に戻ってきてた 6年の時を経て・・
その時の流れが、この懐かしいベッドにひっくり返っているといろいろ考えらさせてくれる。
医療のレベル
スタッフのレベル
医療のねじれ

だいぶまし」への2件のフィードバック

  1. 痛み取れましたか?
    ご無沙汰してました。
    帯状疱疹の治癒は月単位です。天気の変わり目にも反応します。しかし、2年も経つと鈍くなります。よって普段は何も感じません。
    私は2年に一回の割合で入院してます。再々再発ではありません。原因がわかり治癒すると、入院してすいませんでしたと思います。でもその時は大変だったんだんも~ん。
    最近、年代以上の体力がつきましたが、体力と免疫力とは違うと言われていることに、今更ながら気がついた理科の先生でした。

  2. ちわ~
    痛み 取れたような・・取れてないような・・掴みどころ無い痛みが残ってれるけど・・
     体力と免疫力  確かにこの言葉 退院後ズーット気にしながら生活してたんだけど、 今頃になって、起きてしまうと・・・だいぶ 戸惑いは感じてます。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です